i-Market(アイマーケット)は怪しい?先払い買取りでiPhoneを現金化できるって本当なの?気になるシステムを暴露します

急に現金が必要になった時に、iPhoneで現金化できるというi-Market(アイマーケット)が口コミで話題になっています。

i-Market(アイマーケット)では、使わなくなったiPhoneを「フォトキャッシュ」という買取査定で、即日払いで現金買取をしてくれます。

このフォトキャッシュという仕組みは「後払いの現金化」ではなく、「先払いの買取」をしてくれるので、金融ブラックの人でも即日で現金が手に入るのです。

そこで今回は、買取現金化で話題のi-Market(アイマーケット)について、どのくらいの金額を現金化できるのか、またi-Market(アイマーケット)は安全なのか、どんなシステムで現金化されているのかなど、i-Market(アイマーケット)の仕組みや流れなどを調べてまとめてみました。

「いますぐに現金が必要!」という人は、ぜひ参考にして下さい。

店舗名i-Market(アイマーケット)
業種先払い買取
商品iPhone
買取方法フォトキャッシュ買取・郵送買取・店頭買取
現金化までのスピード最短15分

怪しくない?i-Market(アイマーケット)ってどんな会社?

i-Market(アイマーケット)とは、iPhoneの買取業者で、東京都公安委員会発行の古物商許可証を受けている、正規の買取業者です。(第304412118897号)

iPhoneの買取方法は、以下の3つの方法があります。

  • 郵送買取
  • 店舗買取
  • フォトキャッシュ買取

中でも注目なのが、先払いのiPhoneの先払い買取システムで、iPhoneの写真を送るだけで買取が完結する「フォトキャッシュ」というシステムを利用して即日で現金を受け取ることが出来ます。

iPhoneを売ってお金にしようと思っても、

「今すぐにiPhoneを売りに行って現金を手に入れたい」

「お店に行く時間がない」

となかなか状況が厳しいこともありますよね。

確かに、iPhoneを売却する際は、お店に出向く手間もありますが、商品の査定にも時間がかかってしまいます。

しかし、このi-Market(アイマーケット)のフォトキャッシュであれば、iPhoneを写真で撮って送信し、その場で買い取ってくれるため、即日で現金が手元に入るのです。

その後、写真で撮ったiPhoneを7日以内に送るだけでOK。i-Market(アイマーケット)は、とても手軽に現金を手に入れることが出来る買取現金化業者です。

安全なの?i-Market(アイマーケット)が選ばれる理由は?

急な出費で困った時に強い見方となるi-Market(アイマーケット)。I-Market(アイマーケット)が選ばれる理由をチェックしてみましょう。

  • 即買取!即現金払い!
  • 業界最高水準の買取価格
  • 査定料金・手数料は無料
  • 査定は専門の査定員が常駐
  • 買取方法は3つから自由に選べる

即買取!即現金払い!

i-Market(アイマーケット)は、フォトキャッシュ・郵送買取・店舗買取のどれであっても、契約が成立したら速やかに現金で支払いをしてくれます。

業界最高水準の買取価格

i-Market(アイマーケット)は、日本だけでなく海外でも独自の販売ルートを確立しているため、買取相場を出来るだけお客さんに還元できるような価格設定になっています。

査定料金・手数料は無料

i-Market(アイマーケット)では、iPhoneの査定は無料です。査定だけなら無料なので、気軽に申し込みが出来ます。

査定は専門の査定員が常駐

i-Market(アイマーケット)では、常に市場調査を行っているので、品物の価値・金額は最新の情報で提案してくれています。

買取方法は3つから自由に選べる

i-Market(アイマーケット)では、フォトキャッシュ・郵送・店頭買取と3つの方法から選ぶことが出来ます。

【フォトキャッシュの場合】
i-Market(アイマーケット)の公式サイトより申し込み

【郵送での買取の場合】
買取希望の品物と買取シートに必要事項を記入して、買取シートに記載された住所まで送ります。(買取シートは公式サイトからダウンロード可能です)
郵送買取の場合の送料は、元払いになります。郵送方法は、宅急便やレターパックなどの追跡が出来る方法で送ってください。

【店頭での買取】
店頭での買取希望の方は、来店予約の調整後の買い取りになります。

どっちがおトク?i-Market(アイマーケット)の郵送買取&店頭買取とフォトキャッシュを比較!

i-Market(アイマーケット)では、iPhoneを店舗に持ち込む買取査定と、郵送での買取査定、フォトキャッシュでの先払いと3つの方法がありますが、それぞれの特徴をまとめてみました。

フォトキャッシュ郵送・店舗買取
買取査定額通常高め
買取までのスピード最短で15分買取契約後
商品発送締め日7日以内に郵送任意のタイミング
キャンセル料買取代金の返金+40%買取契約後に発生
支払い方法銀行振込銀行振込

ご覧のように、フォトキャッシュでの買取の場合、最短15分で買取が成立し、即日現金化することが可能です。

注意すべきは、キャンセル料についてです。

フォトキャッシュで買取代金を受け取った後、何かしらの理由で対象のiPhoneを送ることが出来なくなった場合は、買取代金の返金+40%〜のキャンセル料金が発生します。

最高値で売りたい!i-Market(アイマーケット)で強化買取している機種はどの機種?

現在、i-Market(アイマーケット)で強化買取しているiPhoneの機種を紹介します。

iPhoneの機種買取金額目安
iPhone1125,000円〜
iPhone11pro27,000円〜
iPhone11proMax30,000円〜
iPhone1230,000円〜
その他の機種応相談

i-Market(アイマーケット)では、iPhone11、iPhone11pro、iPhone12などを高価買取中です。

その他のiPhoneでも、業界最高水準の買取価格になるように査定されるので、まずは相談してみると良いでしょう。

詐欺じゃない?即日現金化サービスのi-Market(アイマーケット)を使うメリットとデメリットを紹介

急に現金が必要になった時、お金を借りることが出来ない状況の人もいますよね。そんな人におすすめなのがi-Market(アイマーケット)。
そこで、i-Market(アイマーケット)を利用するメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

怪しくない?i-Market(アイマーケット)でフォトキャッシュをする7つのメリット

①金融ブラックでも即日現金が手に入る
i-Market(アイマーケット)の最大のメリットは、金融ブラックでも即日で現金が手に入るということです。

金融ブラックの人は、冠婚葬祭などが急に入った時など「お金がすぐに必要!」という状態になっても、誰も貸してくれるあてがなくて困ってしまいますよね。

そんな時にこそ役立つのが、i-Market(アイマーケット)。

i-Market(アイマーケット)は、金融ブラックの人でもiPhoneの買取で即日現金化することが出来ます。

②借金履歴にはならない
i-Market(アイマーケット)は、iPhoneの先取り買取システムで現金を入手するシステムですので、借金にはなりません。

ですから、急にお金が必要になった時も、借金をせずに現金を用意することが出来ます。当然、借金の履歴にはなりません。

③お店に行かなくてもいい!自宅から現金入手
i-Market(アイマーケット)は、店頭買取も受け付けているのですが、フォトキャッシュでのやり取りであれば、店頭に出向かなくても、自宅から現金を入手することが可能です。

自宅で、iPhoneを撮影してやり取りするだけで、銀行口座にお金が振り込まれるので、とても便利です。
iPhoneを発送するのは、現金を受け取った後で良いので、トラブルに巻き込まれてしまうといった心配もありません。

④在籍確認など一切無し!誰にもバレずに利用することが出来る
急にお金が必要になった時、家族や身内など、出来れば誰にもバレずにお金を調達したいと思いますよね。
i-Market(アイマーケット)は、買取審査の際に自宅への連絡や会社への在籍確認などは一切ありません。ですから、誰にもバレずにお金を用立てることが出来ます。

⑤画面が割れたiPhoneや、残債があるiPhoneでも売却出来る

i-Market(アイマーケット)では、画面が割れているiPhoneでも査定してもらえます。
また、分割で購入している最中で、まだ残債が残っているiPhoneでも、買取査定をしてもらえます。通常の買取業者では、「残債があるiPhoneの場合は買取ができない」と言われることも多いのですが、i-Market(アイマーケット)では残債があるiPhoneでも買取可能です。

⑥現金化までのスピードが速い
i-Market(アイマーケット)は、フォトキャッシュでの買取なので、手続きから買取終了まで最短15分で先払いをしてもらうことが出来ます。

急な出費で困った時など、i-Market(アイマーケット)での買取査定で即日現金化できるので重宝しますよ。

「すぐに現金が欲しい!」という場合も、365日いつでも対応してくれるので、いざという時に役に立つ買取サービスだといえるでしょう。

⑦違法ではないサービスなので安心
i-Market(アイマーケット)は、公安委員会が管理している古物商売の先払いの買取サービス業ですので、違法ではないサービスです。

i-Market(アイマーケット)のデメリット

キャンセル時の手数料が高い!

即日現金が出に入るi-Market(アイマーケット)ですが、デメリットももちろんあります。
それは、キャンセルした時の手数料がめちゃくちゃ高いということです。
急いでお金が欲しいからといって、フォトキャッシュにて送ったiPhoneで現金を受け取ったけれども、実はまだ必要なiPhoneだったので送ることが出来ないという場合、取引のキャンセル料として買取金額+40%の手数料を支払うことになります。

もしもフォトキャッシュにて、査定金額が25,000円と出た場合、キャンセル時の手数料は25,000円×40%で10,000円となります。
ですから、i-Market(アイマーケット)に支払うキャンセル料は、査定金額の25,000円+手数料の10,000円で35,000円となります。

お金が必要で査定をしてもらっているのに、キャンセルするとさらに余計なお金を支払わなければならないというのは大きなデメリットになってしまいます。ですから、フォトキャッシュで現金を受け取ったのであれば、iPhoneはきちんと発送し、取引の絶対にキャンセルはしないようにしましょう。

暴露!i-Market(アイマーケット)でフォトキャッシュ〜先払い買取成立までの仕組みと流れ

i-Market(アイマーケット)は、初めての人でももちろん安心して利用できる先払い買取システムです。

i-Market(アイマーケット)の利用方法

①i-Market(アイマーケット)の公式サイトから、フォトキャッシュの申し込みをする②iPhoneの写真を撮影して送り、買取査定を始める
③査定された買取金額を先払いで銀行振込にて受け取る
④フォトキャッシュで査定して売却したiPhoneを7日以内に発送する

※やむおえない場合は、取引のキャンセルも出来ます。(キャンセル料が発生します)

それぞれのやり方や準備するものについて、詳しく解説していきます。

フォトキャッシュの申し込みについて

i-Market(アイマーケット)の公式サイトから「フォトキャッシュ」の申込みをしましょう。

「お申込みフォーム」に買取希望のiPhoneの機種名や必須項目を入力して送信すると、買取サービスの取引が開始します。

買取サービスの申込みが終わると、買取査定のやりとりで使うLINEアカウントが表示されるので、友だち登録をしてから手続きを進めます。

また、フォトキャッシュで先払い買い取りを希望する場合、以下の書類が必要になります。

◆フォトキャッシュをする時必要になるもの

フォトキャッシュ(先払い買取)で初めて買い取り手続きを行う場合は以下の書類が必要となるので準備しましょう。

  • 顔写真付きの身分証明証(運転免許証・マイナンバーカードなど)
  • 健康保険証
  • 直近2ヶ月分の給料明細
  • 直近2ヶ月分の給料明細の給与振り込みが確認できる銀行口座
  • IDセルフィー(身分証明証と本人が写った画像)

郵送買取や店舗買取を利用する時も、身分証明証の提示が必要になります。

フォトキャッシュから査定まで

LINEにて買取対象のiPhoneの画像や書類などを提出します。

全ての書類提出が終わり、数分したらiPhoneの査定額が提示されます。

i-Market(アイマーケット)は、携帯の画面割れや、まだ分割払い中で残債が残っているiPhoneでも業界最高クラスの金額で買い取ってくれます。

先払いで現金を受け取る

査定額に納得したら、先払いで現金を受け取ることが出来るフォトキャッシュの手続きをします。

手続きが終わるまでは、最短で15分ほどで銀行口座にiPhoneの査定代金が振込みされます。

売却した代金を7日以内に送る

フォトキャッシュで売却したiPhoneは、買取手続きをした日から7日以内に発送します。

何らかの事情でiPhoneの発送が出来ない時は、受け取った代金+40%のキャンセル料金を払えば取引のキャンセルが可能です。

よくわからない時もスタッフが親切に教えてくれるから安心

「先払い買取やフォトキャッシュが初めてでよくわからない」という人でも、やりとりの途中で専属スタッフが親切に教えてくれるので安心です。

評判はどう?i-Market(アイマーケット)の口コミをチェック

それでは、実際にi-Market(アイマーケット)を利用したことがある人の口コミをチェックしてみたのですが、まだi-Market(アイマーケット)は新しいサービスなので、口コミは見つかりませんでした。

そもそも即日現金化が出来るサービスなどは、人に知られたくないと思う人が多いもの。ですから、「i-Market(アイマーケット)を利用していることを他の人に知られたくない」と思う人も多いでしょうから、口コミなどの投稿は出にくい可能性もあります。

しかし、自宅にいながらiPhoneの写真を送るだけで現金化することが出来るというのは非常にメリットが大きいのと、業界最高水準の買取金額ということで、上手に使えばとても良いサービスだと言えるでしょう。

即現金化!i-Market(アイマーケット)を急な出費の際に役立てよう

急に現金が必要になった時、不要になったiPhoneを先取り買取してくれるi-Market(アイマーケット)についてご紹介しました。

i-Market(アイマーケット)は、家にいながら現金を入手することが出来る便利なサービスです。
気になった方は、i-Market(アイマーケット)の公式サイトで確認してみて下さい。

i-Market(アイマーケット)の会社概要

i-Market(アイマーケット)運営会社株式会社LST
代表者佐藤和成
所在地東京都杉並区和田3-56-12 3F
資本金7,000,000円
連絡先03-5377-7001
営業時間10:00〜19:00(年中無休)
古物商許可証第304412118897号