会社の経費を一時的に立替えしていると精算日までにお財布が空っぽだ・・ということが発生したりしませんか。
精算まで何とか持てば問題ありませんが、その前に突然お金が必要になったり、急な出費があって今月ピンチ!というようなことがあった場合、困りますね。

実はお金に困っていることを会社に知られずに、ピンチを切り抜く方法があります。
それが経費精算ファクタリングサービスの「キャッシュフィールド」です。

キャッシュフィールド公式サイトはこちら

「キャッシュフィールド」とはどのようなサービスなのでしょうか。
今回は「キャッシュフィールド」で現金化できる理由や、口コミなどまとめてみました。

キャッシュフィールドは詐欺じゃない?本当に安心できるのか?

すぐに現金が手に入るって聞いたら怪しそう・・大丈夫なのか・・と不安に感じるかもしれません。確かにどうして現金が手に入るのか仕組みが分からないと利用するのは怖いですね。
経費精算ファクタリングがどのような仕組みなのかまとめてみました。

勤務先の立替金を先に払ってくれる

経費精算ファクタリングでは、会社の経費として立替えした交通費や通信費、交際費、飲食代などの領収書を提示することで、立替えているお金を先に返してくれるサービスです。

立替えしているお金を精算日前に現金化してくれて、会社の精算が終わったら「キャッシュフィールド」宛に返金します。精算日を待たなくても現金が戻ってくるのでお財布がピンチだ!という時に利用すれば何とか精算日まで乗り切ることができるということです。

詐欺ではありません

「キャッシュフィールド」は詐欺ではありませんので安心してください。ただし注意していただきたいのは、全額現金化できるわけでは無いという事です。
「えっ、それって詐欺じゃん?!」と思いましたか?
実は手数料が発生するのです。だから詐欺ではありません。
あなたに戻ってくるのは、精算したいと申請した金額から手数料の20%を差し引いた金額となります。

例えば10万円の立替えをしていて領収書などを「キャッシュフィールド」に提出した場合、手数料は2万円です。
2万円差し引かれた8万円が振込されます。
そして会社で精算が終わったら「キャッシュフィールド」へ10万円を返金します。
「ここで2万円損じゃん・・」と思うのか、なんとかお財布のピンチを乗り切ったと思うのかは人それぞれでしょう。

でも緊急事態時は、手数料を支払ってでも早く現金を手にしたいのではないでしょうか。
毎回使っていては手数料だけで大きな金額となってしまい損だと思うかもしれません。
しかしどうしても仕方ない‥という時には利用して損はしないでしょう。
利用手数料が高いと感じるかもしれませんが、20%は業界最水準なので高くはありません。

反社会的勢力とも無関係

金融関係の業界で気になってしまうのが反社会的勢力との繋がりです。
そのような繋がりがある企業だと利用するのは怖いですよね。
「キャッシュフィールド」に関しては公式サイトに反社会的勢力に関する基本方針も掲げていますので安心して利用できます。
運営会社は株式会社 信カンパニーとなっています。

キャッシュフィールドの利用には審査が必要

「キャッシュフィールド」を利用したいと思った場合、実は審査があります。
審査に通らなかったら利用できないのか・・心配することはありません。
審査は最短5分で完了する簡単な内容ですしほぼ通ると言われています。
ただし必要書類が揃っていないと審査をクリアすることはできません。
審査の際に必要となるのは下記の書類です。

  • 顔写真付きの身分証明書(運転免許証やパスポートなど)
  • 領収書または経費精算書(立替している金額を証明できるもの)
  • 健康保険証
  • 直近2カ月の給与明細
  • 直近2カ月の給与振り込みが確認できる銀行口座の入出金履歴
  • IDセルフィー
    IDセルフィ―は顔の近くで身分証明書を持って写真撮影したデータとなります。
    顔と身分証明書がはっきり確認できるように撮影してください。

必要となる書類は意外と多いですね。これらを先に用意しておかなければ現金化できませんのでご注意ください。

キャッシュフィールドの利用手順は?

キャッシュフィールド公式サイトはこちら

「キャッシュフィールド」の利用手順についてまとめてみました。
「キャッシュフィールド」の利用手順として公式サイトの申し込みフォームから申請します。必要事項を入力し、それから書類を提出します。
そこから審査が行われます。最短5分で審査完了です。
その後、電子契約書に署名を行い、契約締結します。
電子契約書を提出したら、経費精算が開始されます。提出している領収書を確認し、手数料を差し引いた金額が指定された口座へ振込されます。
これで現金化は完了です。わずか15分ほどで振込されると言われていますのでとてもスピーディーです。
受け取ったお金は会社で精算後、契約書に記載されている期日までに指定された口座に振込します。
期日が決まっていますのでご注意ください。

家族や会社に知られないか心配・・

経費精算ファクタリングサービスを利用するにあたり、会社に知られないのか、家族に知られたりしないのかと不安に感じる人もいると思います。

「キャッシュフィールド」は2者間取引となりますので、誰にも知られず利用できます。オンラインで取引しますので会社やご家庭に書類が届いてしまうというようなこともありません。

申し込み時に会社の連絡先などの入力も行いますが、これらも直接連絡があるわけでは無いので安心してください。
金融ブラックの人でも利用できます。

キャッシュフィールドの口コミは?

経費精算ファクタリングサービスを利用された人の口コミについてまとめてみました。

40代 男性
領収書が溜まっていて精算申請書にも転記していない状態でしたが、身分証明書やそのほかの提出書類とともに領収書もどさっとデータで提出してもOKでした。現金化までに30分くらいでした。すごく早くてびっくりしました。
50代 男性
最初は不安もあったのですが、手数料取られても早くお金が必要だったので助かりました。20%の手数料は金額が大きいとちょっと負担もあるかもしれませんね。毎回は利用できないです。
20代 男性
あっという間に審査が通って驚きました。審査されてるのかな・・と思いつつも現金化できたので助かりました。手数料も他より安いのでまた利用するかもしれません。会社にも知られずに使えました。
30代 女性
お財布がピンチだったのに支払いしなければいけないお金があったので利用しました。スムーズに現金化できトラブルもありませんでした。
20代 女性
最近よく聞く経費精算ファクタリングサービス、自分は使うことはないだろうと思っていたのですが、突然の医療費で使わざる得なくなりました。でも現金化できて本当に助かりました。会社に連絡も入らないので安心です。
30代 女性
手数料が結構負担ですよね。20%が一番低い水準というのに驚きました。でもすぐにお金が必要な時は利用せざるを得ないかもしれないです。今回利用して助かったので手数料は高いけど良いサービスだと思いました。また何かあった際は使うことがあるかもしれません。

キャッシュフィールドならすぐ現金化できる

「キャッシュフィールド」は審査が最短5分、振込まで最短15分、初めての利用でも早くて30分もかからずに現金化できてしまいます。
今すぐお金が必要だという時は利用してみてください。

キャッシュフィールド公式サイトはこちら